wimaxを申し込みしたらクーリングオフは利用できないので注意しましょう

wimaxを申し込みした場合、クーリングオフの対象外となっています。
というわけで、慎重に考えた上で契約をしてください。
契約したとたんすぐに解約をすると、解除料や違約金といった種類の費用を請求されます。
言ってしまえば、携帯電話と同じような仕組みになっているわけです。
フレッツではクレームが多数寄せられてきており、そのうちの一つには加入後ひと月くらい過ぎた頃に、突然ネットに接続できなくなるといったことがあります。
このケースの場合、初期設定に不具合があることが分かって、何とか無事使うことの出来るようになったみたいですが、そのようなクレームは日々たくさん寄せられているそうです。
プロバイダは非常に多くあり、選び方も千差万別です。
でも、キャンペーンでキャッシュバックをやっていたり、数か月使用料が無料だったり、月々の費用が安いところに容易に飛びつくのはおススメしません。
インターネットを使用する目的にもよりますが、通信スピードやトラブルの少なさなどを重視するべきでしょう。
光回線にはセット割が設定されていることがあるようです。
セット割は、光回線と携帯回線を両方同時に契約するというもので割引をしてもらえるというサービスです。
この分野では、これ以降キャリア大手による競争の激化が予想されております。

プロバイダーを乗り換えするときの条件で比較